介護保険サービスの流れ

介護保険サービスの流れは次のとおりです。

介護保険の対象者は

① 満65歳以上の方
② 40歳以上の健康保険加入者で介護保険法の定める疾病をお持ちの方

介護認定を受けるには

① 申請する
 ・お住まいの市区町村の介護保険担当の窓口
 ・お住まいの市区町村の地域包括支援センター
 ・お近くの居宅介護支援事業所
② 認定調査を受ける
③ 調査の結果
 ・非該当:介護サービスは受けられません
 ・要支援(1〜2):介護予防サービスとなります
 ・要介護(1〜5):介護度に応じてサービスが受けられます

サービスを利用するには

① ケアプランを作成するために居宅介護支援事業所を選び契約します
② ケアマネージャーとともにケアプランを作成します
③ サービス事業所を選び契約します
④ プランに基づきサービスが開始されます

利用料金は

① サービス利用後、介護保険の一割が自己負担金として請求されます。
② グループホームやショートステイでは食事代と居室料等が、デイサービスでは食事代  等が掛かります。
③ ケアプラン作成には自己負担金がありません。

↑ページトップへ